2017/12/12 18:23:12 | link

ダイヤモンドの指輪やネックレス等、不要となることがあります。
金属アレルギーを起こすなど、自分の体の状態が変わることがありますね。
また、ダイヤモンドが大切と思っていても急にお金が必要となり、買取を依頼したくなることがあります。
その時、近所で行うこともできるのです。
しかし、近所の買取店で行うと失敗することもあります。

 

それは、その買取店がダイヤモンドの知識がないところである可能性もあるからです。
そのため、後悔しないようにダイヤモンドが特に、宝石専門買取店に依頼をします。
そしてもしも自分の地域で、宝石専門買取店がない場合はじっくりと考えましょう。
いろいろな買取方法があるので、調べて依頼をすることがベストです。

 

そのように思うのは、なんといっても宝石の中でもダイヤモンドは特に鑑定がむつかしいからです。
宝石鑑定士が粉う鑑定と、知識がない人が行う鑑定では全くその価値が違ってきます。
大切に扱ってきた宝石だからこそ、大切に買取依頼もしたいですね。

 

宝石の中でも、ダイヤモンドは一際輝きがあります。
その輝きと、見た目、色や大きさ等様々な方向から鑑定をしてもらう事ができます。
できれば、ダイヤモンドを買取依頼を行う時は、信頼できる店選びをしましょう。
そしてそれは、インターネットで調べることができます。
その買取店のサイトを見ると、どんな風に調べているのか、実績はどのくらいあるのかわかります。
信頼できる、鑑定歴が多いところがいいですね。

2017/12/10 17:49:10 | link

ダイヤモンドの価値もピンからキリまであるのは誰も知っている事です。
ですが、そのダイヤモンドの中でも実際にどういうダイヤモンドの価値が高くて
どういうダイヤモンドの価値がないかという事は意外と分かっていない人も多いです。

 

多くの人はダイヤモンドの価値は大きさだけで判断しがちです。
確かにダイヤモンドの価値を見るひとつの基準にダイヤモンドの大きさというのはあります。

 

ですが、それだけがダイヤモンドの価値に大きく左右するわけではないです。
では、実際にダイヤモンドの価値は大きさ以外にどの点で価値が大きく変わってくるのかというとそれはダイヤモンドの輝きというのがあります。

 

その点を見ないでただダイヤモンドの大きさだけ見ても正しいダイヤモンドの価値は出せないです。なのでダイヤモンドを買い取ってもらおうと思った時はまずはそのダイヤの大きさだけでどれくらいの価値があるか判断しない事です。

 

もちろん場合によってはダイヤモンドの輝きやダイヤモンドのカットの仕方でそれなりに
品質が良い場合は純粋に大きさを見てそれなりの価値がある場合もあります。

 

ですが、そうではない事もあるのでまずはそのダイヤの質そのものを複数のプロの鑑定士に見てもらってからどこに売るか決めた方が良いです。

 

そうしないと、大きさだけ見て勝手にそのダイヤモンドの価値を判断してしまうと
小さくてもそれなりに価値があるダイヤモンドの場合に損をしてしまう事があるので
必ず複数の鑑定士の鑑定を受けてから売る事をおすすめします。