ダイヤモンドの価値を見る時に重要になってくる点は何か

ダイヤモンドの価値もピンからキリまであるのは誰も知っている事です。
ですが、そのダイヤモンドの中でも実際にどういうダイヤモンドの価値が高くて
どういうダイヤモンドの価値がないかという事は意外と分かっていない人も多いです。

 

多くの人はダイヤモンドの価値は大きさだけで判断しがちです。
確かにダイヤモンドの価値を見るひとつの基準にダイヤモンドの大きさというのはあります。

 

ですが、それだけがダイヤモンドの価値に大きく左右するわけではないです。
では、実際にダイヤモンドの価値は大きさ以外にどの点で価値が大きく変わってくるのかというとそれはダイヤモンドの輝きというのがあります。

 

その点を見ないでただダイヤモンドの大きさだけ見ても正しいダイヤモンドの価値は出せないです。なのでダイヤモンドを買い取ってもらおうと思った時はまずはそのダイヤの大きさだけでどれくらいの価値があるか判断しない事です。

 

もちろん場合によってはダイヤモンドの輝きやダイヤモンドのカットの仕方でそれなりに
品質が良い場合は純粋に大きさを見てそれなりの価値がある場合もあります。

 

ですが、そうではない事もあるのでまずはそのダイヤの質そのものを複数のプロの鑑定士に見てもらってからどこに売るか決めた方が良いです。

 

そうしないと、大きさだけ見て勝手にそのダイヤモンドの価値を判断してしまうと
小さくてもそれなりに価値があるダイヤモンドの場合に損をしてしまう事があるので
必ず複数の鑑定士の鑑定を受けてから売る事をおすすめします。